社会福祉法人みどり会 マルニカレッジ|茨城県下妻市|障害福祉サービス事業|

qrcode.png
http://www.maruni-college.jp/
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人みどり会
マルニカレッジ

茨城県下妻市
本城町三丁目49番地
TEL.0296-30-0660
FAX.0296-30-0661
-------------------------------------
指定障害福祉サービス事業
・就労移行支援事業
・就労継続B型支援事業

・計画相談支援事業
-------------------------------------

通信販売は行っておりません。
お求めの方は直接実店舗までお求めください。

 

134023
 

新型コロナウイルス対策について

 

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について
 
現在、国内において新型コロナウイルス感染症が流行しています。
茨城県では県南部を中心に感染者が出ており、当施設のある下妻市近隣でも感染者が確認されています。その為、新型コロナウイルス対策として、マルニカレッジ及びクローバーでは、以下の対応を行なっています。
 
 
マルニカレッジでの感染予防対策
・各ご家庭に協力いただき、通所前に検温を行い、利用者職員共に熱や体調不良がある場合は休みとします。また、毎朝必ず体温を記録し、体調の把握に努めると共に、昼食前の検温も実施しています。
(尚、通所前の検温はインフルエンザ予防対策として毎年1月から行っています)
・近隣の自治体で感染者が発生しているため、現在、昼食をグループに分けての時間差給食とし、対面での食事を取りやめています。
・外から施設内へ入る際には、手洗い・手指消毒・うがいを行っています。また、来訪者に対しても、玄関での検温とマスクの着用をお願いします。
・通所時や作業時及び休憩時など、日常生活においてマスクの着用をしています。
・作業中は3密空間になり易いため、定期的な換気、又は天気によっては窓を開けて作業を行っています。
・昼休み等を利用し、施設外周をウォーキングすることで、体力・免疫力の向上を図っています。
(運動不足解消の日課として、日頃から行っていたものです)
・定期的にに、施設内のドアノブなど人が触れる箇所の消毒を行っています。
・職員の不要不急な会議や研修、出張は中止または延期します。
・利用者、利用者家族、職員に情報を周知し、不要不急な外出の自粛について注意喚起を行っています。
 
クローバーでの対応
・朝と夜の検温(職員は出勤前に検温)。体温を記録し体調管理の把握に努めるとともに、熱がある際は各事業所・ご家庭と連携し適切な対応を行ないます。また、職員に関しては、熱や体調不良がある場合は出勤せず自宅待機をします。
・帰宅後は、手洗い・手指消毒・うがいを行い、ホームでの活動中はマスクを着用しています。
・食事は、施設設備の都合上対面での食事になってしまうため、食事中の会話は控えています。
・定期的な換気を行う他、就寝後のリビング等の消毒、週末にはホーム内全てのドアノブ等の人が触れる箇所の消毒を行っています。
 
 
*尚、新型コロナウイルスによる状況は日々変化していますので、対策につきましては、利用者さんの体調や精神面を考慮しながら、都度状況に応じて対応していきます。
 

マスクについて

マスクについて
 
○厚生労働省から、マルニカレッジ及びクローバーにマスクを頂きました。
 利用者さんと職員に配布し、積極的に活用しています。
 
○市内、株式会社シーアールコム様より、マスク750枚を頂きました。
 利用者さんと職員に配布し、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
 
○茨城県より、マルニカレッシ及びクローバーにマスクと消毒液を頂きました。
 大切に活用させていただきます。
<<社会福祉法人みどり会 マルニカレッジ>> 〒304-0064 茨城県下妻市本城町三丁目49番地 TEL:0296-30-0660 FAX:0296-30-0661